ビートルズファン必見!イギリス、アビー・ロード(Abbey Road)の行き方

QcueZの留学カウンセラーです!
ビートルズと言えば…で想像する横断歩道を4人で横切っているシーン、アビーロード。ただ、そこへ行くにはいくつか注意点があるようです。イギリス留学に行かれた留学生のミィさんがアビー・ロードの行き方についてシェアしてくれました!
行こうと考えている方、確実に行く為にぜひチェックしてください!

↓↓↓↓↓

こんにちはミイです 😉

 

 

今回は

ビートルズがジャケ写で使用した

Abbey Roadへの行き方をお伝えします!

 

 

ここで注意点!!!

ここに行くときに

”Abbey Road”で検索しないでください!!

 

 

Abbey Road、

実はイギリスに2つあるんです 😯

左側の黒丸辺りのアビーロード

本物の! ん?どっちも本物か。笑

 

ビートルズの!

Abbey Roadです!!

 

 

 

といっても旅行でイギリスに行ったときは

土地勘もなければ慣れないことばかりなので

どっちがどっちかわかんない!!!

となることでしょう。

(きっと私はなります 🙄 )

 

 

なのでAbbey Roadにいくときは

まず”John’s Wood駅”を検索してください!!

この名前の駅は一つしかないので安心!

 

 

 

John’s Wood駅についたら

Abbey Roadまでは徒歩5分程度です 😀

 

 

John’s Wood駅

駅から出たらGrove End Roadをま〜っすぐ歩きます!

そしたら斜め左方向にこんな記念碑が見えてきます

(ただただ逆光。笑)

この記念碑に辿り着いたら、もう着いたも同然!

右をみたらAbbey Roadが見えます!

ま〜あ普通に車が通っているので普通に通ったら見過ごしそう。。

ですが、私がいったときは観光客の人達がたくさん!

きっといつでも誰かしらいると思うのですぐわかるはずです♪

 

 

↓これが現在のAbbey Road!↓

真ん中の白線は、

ビートルズが撮影したときは真っ直ぐでしたが

今はギザギザになっていました!

せっかく”文化的・歴史的遺産”なのだがら変えないでほしかったなあ。

と私は俄かファンにすぎませんが思ってしまいました。

 

 

 

さて、写真を撮ろう!!

としたのですが、なかなか車が途絶えない。。

 

なので、みんな車が途絶えたら順番に写真撮影!

急いで立ち位置に向かっています。の図。笑

 

近くにいたカップルと一緒に。

私さえ前を向いていれば結構良い写真だったのに。の図。

 

 

周りの人たちは

逆立ちして横断歩道を渡ってみたり、

ピカチュウが好きな韓国人?の人は

ピカチュウを横断歩道に置いて撮影したり、

家族で仲良く並んで撮影していたり、

みんなそれぞれ思いのまま楽しんでいました 😆

 

 

 

 

本当に普通の道路で写真撮影するので(しかも交差点)

なかなか思うように写真が撮れません!

なので、みなさんが行くときは

・時間に余裕を持って行く!

ビートルズのジャケ写っぽく撮りたかったら

・5人で行って代わり番こに撮影する!

ことをお勧めします♪

 

 

 

近くに”Abbey Road Studios”

”ビートルズのショップ”があるので

地図を載せておきます♪

 

 

ビートルズのショップは、

ビートルズがお出迎えしてくれるし

インテリアも素敵だし

レコードとかも売ってるし(おしゃれ!!!)

何よりキーホルダーとかは他のビートルズショップより安かったです!

 

 

 

皆さんもロンドンに行ったときには

是非訪れてみてください 😀

 

ではまた⭐️

関連記事

  1. london bridge

    イギリス留学中に耳にした、Pack it in ってどういう意味?

  2. 留学エージェント3選uk

    推しの専門イギリス留学エージェント3選

  3. england

    イギリスについてとりあえず知っておきたい基本情報

  4. night in England

    留学必須アイテムSIMをイギリス到着後使ってみた!

  5. london

    TransferwiseとMonzoで日本からイギリスに送金してみた

  6. england

    イギリスで必須のOyster card、学割もあるんですよ!

  7. london city

    留学して分かった!イギリス・ロンドンのイメージと実際住んでみての答え合わせ!

  8. breakfast

    イギリス留学中の食事を大公開!!!1日のスタートは朝食から!

  9. image of england

    ロンドンで勉強するならここ!おすすめの勉強場所

自分に合った留学エージェントを探す

ヨーロッパ圏英語留学国

  1. イギリス
  2. マルタ
  3. アイルランド

英語以外の言語留学国

  1. イタリア
  2. フランス
  3. スペイン
  4. ドイツ