ロシア無料留学の大事件?!女子大生がガチ泣き

QcueZの留学カウンセラーです!
海外に行かれた際にとても思い出に残った事件というのが誰しも1、2はあると思います…
ロシア留学にいかれたやのさんがロシアでの一番の思い出についてシェアしてくれました!!!!
ぜひチェックしてください!!!!!

↓↓↓↓↓

こんにちは〜やのです!

今日は、ロシアでの1番の思い出についてお話します。

ロシアについては、街並みや食事、人などたくさん思い出があります。

でも私の1番の思い出は…

 

19歳にして道でガチ泣きしたこと!!!

あああ恥ずかしい!!!

2017年9月、モスクワのプーシキン大学に留学していた時です。

休みを利用して、モスクワからサンクトペテルブルクへ小旅行に出かけました。

プーシキン大学の日本人の友人達4人と一緒です。

サンクトペテルブルクにいる先輩にもアポを取って、案内してくれるということで安心していました。

特急列車Сапсан(サプサン)に乗って…

到着!!!ひろーい!!!

先輩と日本食レストランへ。

ラーメンおいしーい!!!

そして先輩と別れ、5人でサンクトペテルブルク観光へ。

私はどうしても行きたいところがありました。

それは…

Екатерининский дворец (エカチェリーナ宮殿)です。

なぜそこへ行きたかったかというと…

『琥珀の間』!!!

ロシアは琥珀の名産地なんです。

そしてその琥珀が、部屋一面に施された宮殿があると聞いて…

見なければ一生後悔すると思いました。そこで思いました。

 

 

「よし1人で行こう」

 

 

エカチェリーナ宮殿はサンクトペテルブルクの中心地からは少し離れていて、

他の皆もそれぞれ行きたい場所があるようだったので、

1人で行くことにしました。

もう19歳だし

たとえ海外でも1人行動は余裕と

思ってました。

 

この時までは。。。

 

 

 

思い出すだけで恥ずかしい、、、

1人でエカチェリーナ宮殿を目指すことに!

持ってきた日本語のガイドブックに行きかたが書いてあります。

Маршрутка (マルシュルートカ)という乗り合いバスが便利みたいです。

早速地下鉄に乗って、マルシュルートカ乗り場へ。

あれ…?無い。マルシュルートカ乗り場が無い。

外国で1人、しかも英語も通じない、

人通りも少ない、大学や寮のある街でもない、、

 

すでに半泣きでした(笑)

 

停めてあったマルシュルートカのおじさんに聞きました。

「Где остановка маршрутки номер10?」

(10番のマルシュルートカ乗り場はどこですか?)

つたないロシア語で伝わったらしく、説明してくれましたが、

聞き取れませんでした。

 

おじさんごめんなさい。

 

でもロシア人の優しさに触れてまた半泣き、、、

外国語あるあるだと思うのですが、

外国語を話すことはできても、聞き取ることは難しい

肝心の会話のラリーが出来ないなぁとか考えながら、

なんとかマルシュルートカ乗り場見つけました!

マルシュルートカは基本的に、行きたい場所を伝えて、

お金を払って、その近くで降ろしてくれます。

お兄さんに

Екатерининский дворец

(エカチェリーナ宮殿)

と伝えると乗せてくれました。

ロシアの地元民の足である

マルシュルートカに乗れとことと、

「Откуда?」(どこから来たの?)

「Из Японии 」(日本から)

なんて会話もできて、

すっかり上機嫌でした。

ちなみにロシアの交通費は安くて、

地下鉄35ルーブル(約70円)、

マルシュルートカは多分50ルーブル(100円)

くらいだった気がします。

 

 

やっっっっと琥珀の間が見れる!!

 

 

 

と思ったら

大泣きします、、、

やっと着きました、

Екатерининский дворец (エカチェリーナ宮殿)!!

すっごく広い!

早速列に並びチケットを買いました。

団体客が多く、中国人団体客に紛れ込んでいると、

中国人ガイドさんが日本語で話しかけてくれました。

ロシア語も堪能な方で、とっても優しい 🙂

団体客ではない私にも説明してくれて、

時には近くにいたロシア人や中国人とも楽しく会話しました。

ロシアでの素敵な出会いの1つです^^

館内は

肖像画や石像なんかもあります。

階段や時計もすごく綺麗でした!

お庭もお散歩。

さてそろそろ帰る時間です!

行きと同じ、маршрутка(マルシュルートカ)の帰りの便を探します。

 

…無い。(デジャブ)

 

行きの便で散々泣いたので

今回は泣かずに!!!

近くにいた若い男性に聞きました。

Где остановка маршрутки до станции?

(駅までのマルシュルートカ乗り場はどこですか?)

するととても親切に教えてくれました 😉

移動して、やってきたバス運転手さんに聞きます。

До станции?(駅まで行きますか?)

Нет(行きません)

 

 

 

 

え????

 

あれ??

おかしいな〜

 

と思いつつ3台ほど聞きましたが、

 

行かないということでした。

 

私の方向音痴さが異常なのか、

お兄さんが教えてくれた場所が間違っていたのかな?と思いつつ、

何度も断られ続けて、、、、

 

 

 

 

また泣きました(笑)

 

 

泣きながら考えました。

 

「マルシュルートカはやめよう」

 

ガイドブックには

列車でも来れると書いてありました。

宮殿から列車駅まで徒歩30分。

道に迷ったら今よりも帰れる可能性は低くなる。

 

けどもう精神的にマルシュルートカは無理!

と判断して、歩き始めました。

頼む!グーグルマップ。

 

また迷って夜になったらどうしよ〜〜

まぁマルシュルートカより良いか〜

雨も上がって散歩日和だしね~

 

とかのんきに考えてました 😕

ちょうどメールしていたお父さんに連絡して

お父さんに今日あったことを話しながら、

1人で30分歩きました。

その道がこちら。

 

 

他人から見たらただの道ですが

私にとっては、

宮殿と同じくらい

綺麗で印象的でした。

今でも忘れられない、

雨上がりの大冒険の道です。

虹も!また歩きたいなあ

そして、

なんとか着きました、

列車駅!

今まで地下鉄と特急列車しか乗ったことがなかったので、

切符の買い方に困りました。

でももう、この日1日で何度も泣き、

命の危険も感じた後だったので、

 

余裕です

 

改札にいるおばあさんに聞き、

乗り方も教わりました。

また言いますが、

本当にロシアのみなさん優しい♡

なんとか乗れて、

サンクトペテルブルク中心部に戻ることができました!!!

 

 

以上が私のロシア留学中の大冒険になります。

 

 

最後に一言

 

もし留学中迷子になったら、

もう帰れないかもしれないと命の危険を感じたら、

どうぞ泣いてみてください(笑)

 

 

泣いてもどうにもならないなってスッキリします。

 

 

普段どれだけ引っ込み思案な方でも、

生きるためなら、人に聞きまくります。

言葉が分からなくても伝わるし、

情報を教えてもらえます。

 

人は優しいです。

 

あとは、私のことを

こんなことで泣くなんて弱いなあ(笑)

人に聞くなんて当たり前でしょ(笑)

と笑って頑張って頂けたら嬉しいです 😛

スパシーバ!

やの

自分に合った留学エージェントを探す

ヨーロッパ圏英語留学国

  1. イギリス
  2. マルタ
  3. アイルランド

英語以外の言語留学国

  1. イタリア
  2. フランス
  3. スペイン
  4. ドイツ