フランス留学ビザ基本情報

フランス留学にはビザが必要?

フランス留学では、留学期間が90日を超えるかどうかでビザの要不要が分かれます。

・フランス留学期間が90日以下の人は不要

90日以内(3ヶ月まで)の短期留学の場合は、ビザの申請は必要ありません。ただし、フランスはシェンゲン協定加盟国ですので、フランス入国前後にヨーロッパ旅行の計画がある場合、旅行の日数と学校の受講期間の合計が90日を超えないように注意しましょう。

シェンゲン協定とは?

加盟しているヨーロッパ国々の間において、出入国審査なしで国境を超えることを許可している協定。シェンゲン協定圏内での滞在可能日数はトータルで90日以内。シェンゲン協定加盟国は以下の26カ国です。
オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス
※イギリス、アイルランドなど加盟していないヨーロッパの国もあります。

・フランス留学期間が91日以上の人は必要

91日以上の長期留学の場合は、渡航前に大使館でビザの申請が必要となります。

フランス留学で申請するビザの種類

フランス留学では、4ヶ月以上の長期留学の場合は「長期学生ビザ」の取得が必要です。また、「ワーキングホリデービザ」も申請が必要となります。

ビザの種類 長期学生ビザ ワーキングホリデービザ
フランス語表記 VLS-TS étudiant Visa Vacances-Travail
最大滞在期間 1年間 1年間
就学期間 4ヶ月~1年間 制限なし
就労条件 年964時間(週約18時間以内) 週35時間以内
申請方法 オンライン申請・面接・大使館での申請 大使館での申請
申請費用 オンライン手続き費用:20,800円
ビザ申請費用:€50
無料

フランス留学におけるビザの申請方法は?

申請条件と注意点

「学生ビザ」

【注意点】
学校の受け入れ期間が6ヶ月未満の場合には、「一時滞在長期ビザ」が交付されることがあります。このビザでは就労が認められておらず、滞在期間の延長もできません。

「ワーキングホリデービザ」

・ビザ申請時に18歳以上30歳未満であること(30歳の誕生日前日まで申請可能)
・フランスを知るための渡航で、なおかつ仕事に就く意思があること
・フランスへのワーキングホリデービザを過去に取得していないこと
・扶養する子供を同伴しないこと

「学生ビザ」「ワーキングホリデービザ」申請時期

フランス入国日の3ヶ月前から、遅くとも1ヶ月前までに申請することが推奨されています。

「学生ビザ」「ワーキングホリデービザ」申請に必要なもの

Campus France(フランス政府留学局)にアップロードが必要な書類

「学生ビザ」
・履歴書(英文または仏文)
・パスポート
・教育機関への仮登録許可書または受入許可書
・デジタル証明写真
・英文または仏文の学歴証明書(大学の卒業証明や在学証明)
「ワーキングホリデービザ」
Campus Franceでの手続きは不要です

大使館への申請時に必要な書類

フランス大使館のウェブサイトをご参考にご準備ください。
「学生ビザ」
・長期ビザ申請書(フランス語または英語、用紙はフランス大使館のウェブサイトからダウンロード)
・パスポートサイズの証明写真(背景白色)1枚
・パスポート原本+個人情報と署名のページのコピー(10年以内に発行されたもので、滞在期間+3ヶ月以上の有効期間が残っているもの)
・教育期間への仮登録許可書または受入許可書+コピー1部
・残高証明書(月€615以上、住宅費がかからない場合は月€308以上)
・移民局(OFII)提出フォーム
・レターパックプラス520
「ワーキングホリデービザ」
・長期ビザ申請書(フランス語または英語、用紙はフランス大使館のウェブサイトからダウンロード)
・パスポートサイズの証明写真(背景白色)1枚
・パスポート原本+個人情報と署名のページのコピー(10年以内に発行されたもので、滞在期間+3ヶ月以上の有効期間が残っているもの)
・申請動機作文(用紙はフランス大使館のウェブサイトからダウンロード)
・滞在中計画書および履歴書(フリーフォーマット、英文または仏文)
・残高証明書(申請日から1ヶ月以内に発行された本人名義のもの。€3,100以上)
・ワーキングホリデービザ宣誓書(用紙はフランス大使館のウェブサイトからダウンロード)
・健康診断書(申請日から1ヶ月以内に医師が作成したもの。英文または和文)原本とコピ1部
・海外旅行保険加入証明書(英文もしくは仏文。航空券記載の到着日から1年間有効なもの。クレジットカード付帯の保険は不可。)原本とコピー1部
・レターパックプラス520

申請費用

「学生ビザ」

Campus France手続き費用:20,800円(交換留学生は15,600円)
ビザ申請費用:€50(日本円の現金での支払い)

「ワーキングホリデービザ」無料

申請手順

「学生ビザ」

1.Campus FranceのEtudes en Franceサイトでアカウントを作成する
2.Campus Franceにログインし、オンラインフォーム作成、必要書類のアップロードを行う
3.Campus Franceの手続き料金を支払う
4.Campus Franceのアカウントから面接予約をおこなう
5.Campus Franceで面接を行う
6.フランス大使館のウェブサイトでビザ申請日時の予約をする
7.フランス大使館ビザセクションでビザ申請を行う
・Campus Franceでの面接とビザ申請を同日に行うことも可能です。ただし、面接予約時間からビザ申請予約時間まで、少なくとも1時間程度の余裕をもって予約する必要があります。

「ワーキングホリデービザ」

1.フランス大使館のウェブサイトでビザ申請日時の予約をする
2.予約日に必要書類を持参し、ビザ申請を行う

ビザ申請場所と受付時間

在日フランス大使館
〒106-8514東京都港区南麻布4-11-44
受付時間:平日午前9:00~午前11:30
・Campus France東京オフィスは在日フランス大使館内にあります

長期ビザでフランス入国後に必ず必要な手続き

フランス入国後3ヶ月以内に、OFII(フランス移民局)のサイトにてビザの登録行う必要があります。手続きは全てオンラインで行えます。この手続きを行わないと、長期ビザに付帯した滞在許可書の効力が失効し不法滞在とみなされる可能性がありますので、忘れずに行いましょう。