アイルランドで2軒のお宅でホームステイしてみた!《ホームステイ生活を徹底解剖》

QcueZの留学カウンセラーです!
留学を検討するにあたり、滞在方法ってとても悩みますよね。
アイルランド留学に行かれたKahoさんがご自身のホームステイ体験をシェアしてくれました!悩んでいる方がぜひチェックしてください!!!!!

↓↓↓↓↓

Hi,Kahoです!

アイルランドにきてあっという間に3週間がたちました・・・

とりあえず、毎日がハードすぎて眠い(笑)

気づいたら夜になってて、あ、今日も勉強してない・・・っていう毎日の繰り返しすぎて反省中です

 

今回はホームステイについて!

正直ハウスルールとか、家族構成とかによって多少違うと思いますが、Irishの家ってどんなのかな?っていうのが伝わればいいなと思います。

また、私は今回ステイ先の事情があったりでたまたま2軒のお宅にステイすることになったので、それぞれのおうちについて書こうと思います!

長くなるので、目次を。笑

①1軒目のホームステイについて

②2軒目のホームステイについて

③ホームステイでうまくやっていくポイント!

④お土産はなにを渡したか

にわけて書きます!

 

ちなみにホームステイをする際には「シングルルーム」か「フラットルーム」があります!

ちなみに私はフラットルームで、シングルルームではなく誰かと部屋をシェアします!

シェアするメリットとしては・・・

*シングルより安い

*いろいろ情報交換ができる

*寂しくない

です笑

逆にデメリットはもちろんプライバシーがないので、相手が在宅してるときは常に一緒ですし、寝起きする時間が違うとちょっと気を使います。

 

ではまず①1軒目について!

☝お庭が自慢らしく急にそこに座りな!写真撮るから!ってすっぴんで適当な恰好なのに撮られた🤣笑

 

場所はダブリンの中心地からバスで20分ほど、バス停から歩いて10分程度のところです。

ここには3週間滞在で家族構成は、60代のホストマザーとファザーの2人のみで、スペイン人の女の子とシェアでした!

その子はダブリンの大学に留学に来ていたみたいです。

ホストファザーもめちゃくちゃいろいろ教えてくれますが、その子にもだいぶダブリンについて教えてもらいました!

バスの乗り方や、ダブリンのおすすめの場所、家のルールとか・・・

今回は5日ほどしか日にちが被らなかったのでだいぶ寂しかったです😂

2週間以上一人部屋だった笑

あとは最後の1週間は別のシングルルームの部屋にアメリカ人の40代くらいの方がいました!

大学で英語の先生をしているらしく、スピーキングの練習だって話をしたりしてくれて良い方でした!

 

とりあえず、到着した翌日がオリエンテーションの日だったので、ホストファザーが到着した日にバスの乗り方と、降りた後どうやって学校まで行くかをグーグルマップで道をたどりながら教えてくれました!

コインを持っていなかったので、両替もしてくれて、とりあえず、行きはこの小銭いれればいいからって行きの運賃も別で分けてくれました🙏

優しすぎる。

で、帰りは必ずStudent Leap Cardをゲットしてくるんだぞ!便利だし安いから!と教えてくれて、もちろん帰りに作りました(笑)

当日はこんな感じでした!

大体日々のこの家の1日の流れとしては

・朝起きると朝食が準備してある(だいたい、食パンとハム・チーズ、ジャムやらチョコやらもろもろと、紅茶やら牛乳やら)

毎朝こんな感じで準備されている↓

・昼食は平日は学校で食べますが、休日はいるかどうか聞いてくれるので、ほしいと言ったら準備してくれる。

・7時から晩御飯

・晩御飯後は、だいたい紅茶を飲むか聞かれるので、飲むと言ったら、紅茶とクッキーを出してくれる(ここがIrishらしいな!って思いました!)

もちろん紅茶にクッキーを浸して食べます。はじめはうわーっと思いましたが、実はこれが意外とおいしい!

私のお気に入りはジンジャークッキー笑

暖かくなってからはアイスやらヨーグルトを出してくれました

・今は日が沈むのが21時とかなので、紅茶を飲みながら日が沈むのを待ったり、ファザーのおすすめのテレビ番組を一緒にみます。

・適当な時間で、また明日ね、と言って、部屋に戻ってシャワーを浴びたりします。

という感じです!毎日この流れです。笑

 

ハウスルール(またはマザーに注意されたポイント笑)は

・部屋の中に私物を置かずに、ベッドも朝出る前にきれいにメイキングをしておく(私物は出しておかずにすべてクローゼットに直しておく)

・朝家を出る前に、カーテンを開けて部屋に日の光を入れる

・シャワーは1日1回で22時を過ぎたら翌朝にする(でも朝入ったらその日はもう入れないw)

・洗濯物は週に1回金曜日のみ

・7時から夕食で、いらない場合は6時までに連絡すること

です!これが厳しい方なのかはわかりませんが、周りに話すと厳しいっぽいです(笑)

 

あとは、アイルランドらしいのですが、暗くなっても電気は点けません🤔

目が慣れないくらい真っ暗でも点けません。2人は見えているのかな?笑

点けても間接照明だけです!でも間接照明がとってもおしゃれで点けたら幻想的でキレイです。

または、テレビを一緒に見ているので、テレビの明かりしかありません!!笑笑

理由は特に聞いてないですが、他の方のホストファミリー情報によると電気代が高いかららしい

庭もとってもおしゃれで、庭にも間接照明がついています❤️

日本の家だったら、電気点けっぱなしとかよくあるし、なんなら私の家リビングで、キッチン・リビング・ダイニングの電気全部つけてるわ・・・って思うとめっちゃもったいない。

 

あとは途中でマザーの誕生日パーティがあったりして、その日は親戚のアイリッシュが集まって、みんなでお酒飲んだり、アメリカ人の先生がワインを買ってきた日はみんなで飲んだり、なかなか家の中でも濃い時間を過ごしました🤣(笑)

 

②2軒目について!

場所は1軒目より少し離れますが、バスでセントルより30分ほどで、バス停から徒歩5分くらいです。

家族構成は30代の両親と生まれたばかりの赤ちゃんと大きい犬です!

また、若い夫婦なので、1軒目に書いたアイリッシュらしさ?はあまりありません、笑

マザーも毎後にティーを飲んでクッキーをつけるのは昔ながらの人くらいだよって言ってました😧

ちなみに今回もシェアルームで、まだ、数日しかいませんが、今回はメキシコ人の女の子で、またまたこの子も1週間ほどで出て行ってしまいます(笑)

なので、もしかしたらまた1人生活かもしれない🤣

 

今回のハウスルールは、壁に貼り付けてあったのですが・・・

・ディナーは7時半からで、いらないなら4時までに連絡をいれること

・11時を過ぎるときは一言連絡を入れること

・キッチンやバスルームはきれいにつかうこと

・家を出ていくのが自分が最後の時は、鍵を閉める、警報アラームをつけること(でも警報アラームあんまり使ってないから別にいいよって言われました笑)

・禁煙

・タオルは貸し出し(1軒目は貸し出しなしでした)

 

って書いてましたが、マザー結構おおざっぱな人で、特にハウスルールないよって言われました🙏

シャワーも好きに浴びていいし、洗濯機も自由に使ってねと言われてありがたかったです😊

前の家は朝ごはんは毎朝テーブルに準備してくれていたのですが、今回は適当に好きなの食べてねスタイルでした。

ちなみに一緒に食事を取れないときはこんな感じで準備してくれていました。

 

でも結構おおざっぱなのか、パン食べようと思ったらカビ生えてました

捨てました笑笑(ちゃんとカビ生えてたから捨てたよって言いました笑)

でもそんな自由な感じが私には結構合っているなって思いました☺️

あと、マザーもファザーも優しくて、

「全然夜帰ってくるの遅くなっても気にしないからどんどん遊びに行ってね。いっぱい遊びに行って会話をしないと英語は上達しないからがんばってね。アイリッシュの英語は早いから、もし聞き取れなかったら何度でも質問してね」

とはじめに言ってくれて、( ;∀;)でした笑笑

ちなみに初日にマザーが車でバス停とか近くのスーパーに連れて言ってくれて、周辺の説明をしてくれました!

 

ちなみに今回の家は3階部分が来客用の部屋みたいになっていて、部屋もかなり広くて、勉強机も2つあるし、クローゼットは3つもあるし、テレビもバスルームもトイレも3階用にあって、かなり私的には快適でした❣️

シャワーをホストファミリーと共有は結構気を遣うので・・・

ちなみに今回のルームメイトとは一緒にスーパーに行ったり、出かけたりしました!

ルームメイトが休日のランチにトルティーヤでタコス?を作ってくれました!

すみませんめっちゃ私の食べかけのサンドイッチが笑

 

③ホームステイでうまくやっていくポイント!

私がうまくできてるかどうかはわかりませんが・・・

一緒のルームメイトを見たりしてこういうところいいな!と思ったりしたところを。

★とにかく会話する!

 会話が嫌いなファミリーもいるかもしれませんが、アイリッシュの方はおしゃべりが好きだとよく言いますし、実際そうだなと思います☺️

 近所の人もすれ違えば必ず挨拶しますし、ファミリーでいても常におしゃべりをしています。

 なので、私が部屋にいて、後からファミリーが帰ってきても、必ず、声をかけにリビングルームに行くようにしていました。

 ちょっとうっとおしいかったかも🤣

★他人の家に滞在してることを意識する

 当たり前ですが、他人の家に住まわせてもらっているので、借りたものやバスルームはきれいに使うようにしました。

 小さいことですが、例えばシャワーを浴びたあとは、流しの髪の毛を捨てておくとか・・・

 私が結構髪の毛抜けるからなんですけど(笑)

 あとは、食べた食器を洗った方がいいか聞いたり、出してくれたソースとか調味料を、食べた後は直す場所を聞いて直すとか。

 また、私はシェアルームだったので、その子にもはじめに起きる時間とか寝る時間を確認したり、シャワーはいつ使う?って聞いておいたり・・・

★連絡をこまめにとる!

 これも相手によるかもしれませんが・・・

 大体、What’s upというアプリでやり取りするので、ご飯に遅れるときは連絡を必ず入れるとか(結構バス遅れるし来なかったりするんで笑)、家に帰るのが遅くなりそうなら一言入れておくとか・・・🙏

 1軒目の家は他のルームメイトが食事の時間に帰ってきてなかったら「連絡ないわ、なにしてるんだろ」って気にしていたので、やっぱり最低限、連絡はとった方がいいかな!って思います😉

 

④お土産について!

私は、とりあえず抹茶のキットカットと、ホットアイマスクとフェイスパック(ドラえもんとかちょっとおもしろいやつ)を持ってきました🤣

一軒目では、抹茶のキットカットがファザー好きだったみたいで喜んでもらえました!

二軒目では、お土産持ってきたことにびっくりされました(笑)今まで誰も持ってこなかったのかな?笑

あとは、ルームメイトにもホットアイマスクをプレゼント、喜んで使ってくれました!

 

また、実はもともと違うホームステイ先に行く予定も私はあって、そこの家にははじめにメールで連絡を取っていたときに、免税店でたばこを買ってきてほしいと頼まれてました🙏

結局行かないことになったので買ってませんが・・・

ちょっとびっくりしましたが、海外渡航経験がある友達に相談したら、海外はたばこが高いから買ってきてって頼まれること結構あるよって言ってました(笑)

 

すっごく長くなりました、以上になります!

少しイメージできたらいいなあと思います。

今のところホームステイいいなって思ってます(笑)

ちゃんとアイリッシュと関わりをもてるのはホームステイだなと思います!

また、ホストファミリーから現地の文化や言葉の違い、生活を学べたりもできます!

ぜひぜひ、現地の生活を味わいたい方はホームステイがおすすめです😘

 

See you soon 🙂

                                                                            Kaho

関連記事

  1. ireland

    【アイルランド留学 美容院失敗編】ダブリンヘアカット事情✂️〜失敗編〜

  2. dublin

    【アイルランド留学前のパスポート更新編】有効期限が一年以上ある時必要な3つの書類

  3. ireland-flag-medium

    【アイルランド留学前】有効期限が1年以上前でも、パスポートの更新はできる!?

  4. study

    アイルランド留学とフィリピン留学どこがどう違う?留学を考えているみなさんへ 実際に行った2つの留学先比較総まとめ!

  5. irish cuo cake

    これぞアイリッシュフード!?ホームステイ先での夕食、全部載せます!(解説付)

  6. stars

    北半球唯一の星空?!アイルランド・キラーニーの魅力をリサーチ!!

  7. sheeps

    女子必見!知っておきたい、アイルランド留学中のSkin Care

  8. shoes

    アイルランド留学中に実感!永久保存版、男女別・海外の靴サイズを換算表を大公開!

  9. window

    世界で最も美しい図書館、ダブリンのトリニティカレッジ図書館とケルズの書が本当に凄い!

自分に合った留学エージェントを探す

ヨーロッパ圏英語留学国

  1. イギリス
  2. マルタ
  3. アイルランド

英語以外の言語留学国

  1. イタリア
  2. フランス
  3. スペイン
  4. ドイツ