ドイツ・ミュンヘンで絶対に行くべき3大観光スポット

ドイツ南部の中心都市ミュンヘン。
歴史あるミュンヘンには数々の魅力ある観光スポットがありますが、その中でも特におすすめしたい3つをご紹介したいと思います。

マリエン広場(Marienplatz)

ミュンヘンの中心に位置するマリエン広場にはネオゴシック様式の新市庁舎がそびえ建ちます。その中央の塔の中にあるドイツ最大の仕掛け時計、グロッケンシュピールは一見の価値あり!等身大の人形たちが歴史劇を繰り広げます。また、マリエン広場を中心にクリスマス前4週間にわたって開かれるクリスマスマーケットは、クリスマスシーズンの人気観光スポットです。

レジデンツ(Residents)

ミュンヘンの旧市街北部にあるレジデンツはバイエルン王家のヴィッテルスバッハ家の本宮殿です。ルネッサンスやバロック、ロココなど様々な様式が混在する豪華絢爛な建物で、内部は4つの博物館と劇場になっています。その中でも特に人気が高いのがレジデンツ博物館、きらびやかな王宮内部の雰囲気を味わえます!

ニンフェンベルグブルク城(Schloss Nymphenburg)

ニンフェンベルグブルク城はヴィッテルスバッハ家の夏の居城として建てられました。広大な敷地の中に様々な様式の美しい庭園が配置され、ミュンヘンの人気観光スポットです。

関連記事

  1. ドイツ留学ビザ基本情報

  2. ドイツについてとりあえず知っておきたい基本情報