日本と違う!?台湾の大学の冬休み

QcueZの留学カウンセラーです!
お正月と言うと1月1日から3日間を想像される方も多いと思いますが、お隣の国では少し事情が違うようです。
台湾留学に行かれたNaoさんが台湾の冬休みについてシェアしてくれました!ぜひチェックしてください!!!!

↓↓↓↓↓

こんにちはNaoです。

今日は台湾の大学の冬休みについて紹介したいと思います。

台湾の大学の冬休みは大みそかや元日の前後ではなく、1月中旬~2月中旬にあります。

その理由は、台湾では旧正月が採用されているから。

旧正月とは、旧暦に基づいた正月のことです。

台湾以外には中国や韓国にあります。

 

旧暦の大みそか~1月4日までの期間は観光をお勧めしません。

今年はその前後に土日もあるので、そこも避けた方がベターです。

理由としては

・夜市や個人商店は閉店が多い

・大きめのショッピングセンターや観光地は休暇中の台湾人であふれかえっている

のふたつがあります。

 

大みそかまでなら年末特有の盛り上がりもありますが、お店に並ぶ商品は旧正月使用になっているため、

特に初めて台湾を訪れるならやはり避けるべき!

 

クラスで一番成績の悪い私(といってもひとクラス3人ですが)は、

正月休みだからといってだらだらするわけにもいきません。

毎日大学の図書館に通って勉強をしています…。

最近図書館の自習スペースがリフォームされて居心地良いんだこれが。

この一か月で周りから置いて行かれた差を埋めなければいけない!!

 

せっかくの台湾での長期休暇なので、図書館の休館日にはリフレッシュもしつつ、頑張っていこうと思います~。

 

関連記事

  1. 台湾留学ビザ基本情報

  2. 台湾についてとりあえず知っておきたい基本情報

  3. 台湾・台北で絶対に行くべき3大観光スポット

  4. taiwan

    台湾留学で感じた!台湾のレジの接客はこんな感じ