国立政治大学 付属中国語センター:都会の喧騒から離れた落ち着いた環境で学習に集中できる、アットホームで国籍バランスの良い学校

国立政治大学 付属中国語センター校とは?

国立政治大学 付属中国語センターは、1954年創立の国立政治大学内に設置された中国語専門の語学センターです。国立政治大学 付属中国語センターは、地下鉄動物園駅からすぐのにところにあります。周辺にはレストランやカフェのほかにもスーパーなどもあるので日常生活を送る上で不便することはありません。授業は少人数制を導入しており、講師がしっかり生徒一人一人の進捗を確認できるように工夫されています。国籍バランスもよく、日本人が比較的少ないので国際的な雰囲気の中勉強することができます。また、校内には日本語学科があるので地元の学生と交流を図ることもできます。アットホームな雰囲気の中国籍バランスを重視される方におすすめの学校です。

レビュー

4.3
4.3 rating
4.3 out of 5 stars (based on 55 reviews)
Excellent40%
Very good55%
Average5%
Poor0%
Terrible0%

QcueZでのレビューに加え、EducationStars、my language travelなど世界のレビュー評価を統合することで、日本人以外の評価も含めた総合的なレビューとして示しています。

学校紹介・留学生のインタビュー
学校紹介

学校基本情報

語学学校名国立政治大学 付属中国語センター
National Chengchi University Chinese Language Center
住所
電話番号
64, ZhiNan Road, Sec. 2 Wenshan District, 11605 Taipei, Taiwan,
+886-2-29387141
創業1954年
規模150人
滞在先学校寮、ホステル、アパートメント
1クラス人数6~10名
レベル分け4段階
学校設備図書館、レストラン、コンビニ、体育館、プール、ジム、PCルーム、ATM
ネット環境フリーWi-Fi、生徒用PCあり
入学日土曜、日曜

国籍比率(日本人比率)

日本人比率:10%以下
※時期により異なりますので目安としてください。

年代比率(平均年齢)

国立政治大学 付属中国語センターの最低入学年齢:18歳
※時期により異なりますので目安としてください。

授業種類、費用

国立政治大学レッスン数春学期費用夏学期費用秋学期費用冬学期費用
正規中国語プログラム
(RCLP)
春・夏・秋
(180時間)

(10時間
NT$33,000NT$33,000NT$33,000NT$27,500

時間割例

時間割内容詳細
8:10-11:00Lessons1コース
(月〜金)
12:10-15:00Lessons2コース
(月〜金)

滞在費用

滞在タイプ部屋人数食事Bathroom1日あたりの料金

ZihCiang 10th Dorm
(キャンパス寮)
Double自炊ShareNT$23,150
保証金:NT$1,000
International HouseDouble自炊ShareNT$8,500
International HouseSingle自炊PrivateNT$13,000

その他費用

入学金NT$500
教材費約NT$1,000/学期
保険料NT$1,300~2,100 
海外送金手数料留学エージェントによって異なります

レビュー投稿

この学校を見た人は、こんな学校も見ています

  1. OHC カナダ バンクーバー: 英語力にまだ自信がなくても、アットホームな環境で学びやすい

  2. EC アメリカ ロサンゼルス: 短期間でもロサンゼルスを満喫できるEC

  3. GLS ドイツ ベルリン:広大なキャンパスで落ち着いた環境の中語学に専念できる学校

  4. EC ニュージーランド オークランド: 年齢層高く、まじめな環境を求めるならEC

  5. Kaplan アメリカ サンディエゴ: カリフォルニアの中でも日本人比率が低いサンディエゴで英語に集中

  6. Berkeley City College (Peralta Community College District) カリフォルニア コミュニティカレッジ