国立台湾師範大学 付属中国語センター:留学生の受け入れ態勢がしっかりしている語学と文化の両方が学べる学校

国立台湾師範大学 付属中国語センター校とは?

国立台湾師範大学 付属中国語センターは、1946年に設立した台湾師範大学内に設置された台湾で一番古い語学センターです。国立台湾師範大学 付属中国語センターは、台北市内に位置し、地下鉄東門駅から徒歩約5分のところにあります。周辺にはレストランやカフェ、大安森林公園はあり落ち着いた雰囲気があります。夜になると夜市が開催される師大夜市が大学のすぐ隣で開催されるので台湾の文化を知るには大変よい環境があります。国立台湾師範大学 付属中国語センターは、昔から留学生の受け入れをしてきた実績があるので、留学生へのサポートが充実しています。また、様々な体験を通じて実践的な語学力をつけるため、文化体験を交えた語学プログラムが豊富です。語学も文化も両方学びたい方にはおすすめの学校です。

レビュー

4
4.0 rating
4 out of 5 stars (based on 1 review)
Excellent0%
Very good100%
Average0%
Poor0%
Terrible0%


学校紹介・留学生のインタビュー
留学生のインタビュー

学校基本情報

語学学校名 国立台湾師範大学 付属中国語センター
National Taiwan Normal University Chinese Center
住所
電話番号
106, Taiwan, Taipei City, Da’an District, Section 1, Heping East Road, 129 Boai Building 7F
+886-2-7734-5130
創業 1956年
規模 約1,000人
滞在先 ホステル、アパートメント
1クラス人数 6~10名
レベル分け 3段階
学校設備 図書館、無料Wi-Fi、パソコンルーム、食堂、グラウンド、体育館、室内プール、クリニック
ネット環境 フリーWi-Fi、生徒用PCあり
入学日 土曜、日曜

国籍比率(日本人比率)

日本人比率:25%以下
※時期により異なりますので目安としてください。

年代比率(平均年齢)

国立台湾師範大学 付属中国語センターの最低入学年齢:18歳
※時期により異なりますので目安としてください。

授業種類、費用

国立台湾師範大学
費用
レッスン数春学期費用夏学期費用サマークラス(2ヶ月)秋学期費用冬学期費用
Regular Course A春・夏・秋
(12時間)
サマーコース
(8時間)
NT$26,400NT$26,400NT$17,600NT$26,400NT$26,400
Regular Course BNT$21,600 NT$21,600 NT$14,400NT$21,600NT$21,600
Intensive Course A春・夏・秋
(12時間)
サマーコース
(8時間)
NT$36,000NT$36,000NT$2,4000NT$36,000NT$36,000
Intensive Course BNT$28,800NT$28,800NT$19,200NT$28,800NT$28,800

時間割例

国立台湾師範大学
時間
内容
詳細
8:10-10:00LessonsRegular Course
(月〜金)
14:20-17:00LessonsIntensive Course
(月〜金)

滞在先種類、費用

国立台湾師範大学
滞在タイプ
部屋人数食事Bathroom1日あたりの料金
NTNU Extension Center
(Standard Room)
Single自炊PrivateNT$1,440
NTNU Extension Center
(Standard Room)
Double自炊ShareNT$1,530
NTNU Extension Center
(Common Room)
Double自炊ShareNT$1,260
国立台湾師範大学 
入学金NT$1,000
教材費約NT$1,000/学期
保険料NT$300/3ヶ月NT$200/2ヶ月
海外送金手数料留学エージェントによって異なります

レビュー投稿

この学校を見た人は、こんな学校も見ています

  1. St Giles イギリス ロンドン: ラッセルスクエア駅から徒歩5分、毎週実施される面談できめ細かいサポートが受けられる学校

  2. ACCORD フランス パリ: 地下鉄駅から徒歩1分!細かなレベル分けで着実に語学力がつけられる学校

  3. Scuola Leonardo da Vinci イタリア ミラノ:ミラノ大学そば!会話を中心とした授業を提供している学校

  4. Eurocentres オーストラリア ケアンズ: 日本人比率が低い環境で英語だけでなく、自然も満喫

  5. トトロハウス ソウル:日韓交流会が創立したコミュニケーション重視の学校

  6. NZLC ニュージーランド オークランド校: オークランドと言えばNZLC!と言えるほどの満足度