Oxford School of English オックスフォード: オックスフォードのショッピングモール内でアットホームな雰囲気で英語を学べる学校

Oxford School Of English校とは?

Oxford School of Englishオックスフォードは、2000年にオックスフォードで設立された国際的にも評価の高い語学学校です。Oxford School of Englishオックスフォードは、オックスフォードシティのセンターに位置するClarendonショッピングセンターの4階にあるので、下の階に降りれば食べる場所はもちろんのこと、スーパーや洋服屋さんなど日常生活を送る上で困ることはありません。授業は、生徒のレベルを8段階に分け、2週に1度の面談を実施しながら、留学生一人一人が自分のレベルにあった勉強ができるように工夫されています。講師は皆経験豊富でありながらフレンドリーなので、生徒と講師の距離はとても近いです。この学校の特徴は、なんといっても親しみやすい校長先生がいる点ではないでしょうか。毎朝留学生と挨拶をしたり、アクティビティに参加したりと、とてもアクティブに留学生と交流をはかってくれるので、学校にはとてもアットホームな雰囲気があります。日本人スタッフも在籍しているので、オックスフォードが初めての方でも安心して留学生活を送ることができます。

レビュー

4
Rated 4 out of 5
4 out of 5 stars (based on 1 review)
Excellent0%
Very good100%
Average0%
Poor0%
Terrible0%

QcueZでのレビューに加え、EducationStars、my language travelなど世界のレビュー評価を統合することで、日本人以外の評価も含めた総合的なレビューとして示しています。

学校概要
スタッフのインタビュー

学校基本情報

語学学校名 Oxford School of English, Oxford
住所
電話番号
4th Floor Clarendon House, Shoe Lane,Oxford OX1 2DP, UK
+44 1865 202061
創業 2000年
規模 170人
滞在先 ホームステイ、寮
1クラス人数 平均10名(最大15名)
レベル分け 8
学校設備 フリーWiFi、PC室、学生ラウンジ、コーヒーショップ、キッチン、本の貸出、ホームステイ
ネット環境 フリーWi-Fi、生徒用PCあり
入学日 土曜、日曜

国籍比率(国籍比率)

スペイン19%、イタリア11%、ブラジル8%、ドイツ6%、日本3%以下
※時期により異なりますので目安としてください。

Oxford School of English オックスフォード 国籍比率

年代比率(平均年齢)

16〜19 2%、20〜24 85%、25〜29 6%、30〜34 4%、35〜39 2%、40〜49 1%、50〜1%
Oxford School of English オックスフォードの最低入学年齢:16歳以上
※時期により異なりますので目安としてください。

Oxford School of English オックスフォード 年代比率

授業種類、費用

専門英語を学ぶコースの受講も可能です。

Oxford School of English
週あたり費用
レッスン数/週 1-4週 5-8週+ 9-12週 13-23週 24-35週 36週+
一般英語(午前) 15 £244 £232 £221 £209 £198 £151
一般英語(午後) 15 £161 £149 £138 £126 £114 £98
一般英語(午前) 20 £289 £273 £257 £241 £225 £171
インテンシブ英語 30 £376 £353 £330 £307 £284 £224

General English, Intensive Englishコース

どのレベルの方も受講できる、週15, 20, 30レッスン(1レッスン50分)の一般英語コースです。歴史、政治、イギリスの文化など幅広い題材を扱いながら、スピーキング・リスニング・リーディング・ライティングの4スキルを伸ばしていきます。

IELTS, Cambridge英検, TOEFL試験対策コース

IELTS対策は4週間、Cambridge英検対策は9~12週間、TOEFL対策はGeneral Englishと組み合わせての受講です。専門的なトレーニングを受けた講師からのフィードバックを受けながら、目標のスコアを目指します。

Business English for Executiveコース

英語中級(B2)レベル以上の方対象、1~4週間のビジネス英語を学ぶコースです。プレゼンテーションスキル、交渉術など実践的な内容を平均3~6人の少人数クラスで習得していきます。

English for Professions(専門英語)コース

医療、法律、エンジニアなどの専門英語コースです。語彙力を増やしながら、専門的な分野で必要となるコミュニケーション力を磨きます。

English for the Tourisum and Hospitality Industryコース

観光業などで必要となる高いビジネスコミュニケーション力を習得する2週間のコースで、開催日時が決まっています。英語力を磨きながら、英国のツーリズムについて経験と学びを深めます。

Junior Summer Schoolプログラム

12~17歳対象のサマープログラムです。毎年世界各国から600人以上が参加する人気のプログラムで、同年代の友人と一緒に午前は英語学習、午後は遠足などのアクティビティーに参加し、楽しみながら実践的に英語力を身につけることができます。

時間割例

時間割 内容 詳細
9:30-10:45 レッスン 一般英語 (午前) 15
一般英語 (午前) 20
10:45-11:15 休憩 一般英語 (午前) 15
一般英語 (午前) 20
11:15-12:30 レッスン 一般英語 (午前) 15
一般英語 (午前) 20
12:30-12:45 休憩 一般英語 (午前) 20
12:45-13:35 レッスン 一般英語 (午前) 20
13:35-14:30 休憩 休憩
14:30-16:00 レッスン 一般英語 (午後)
16:00-16:15 休憩 一般英語 (午後)
16:15-17:15 レッスン 一般英語 (午後)

滞在費用

滞在タイプ 部屋人数 食事 Bathroom 週当たり費用

ホームステイ Twin 朝食、夕食 Share £165
ホームステイ Single 朝食、夕食 Share £185
University residence Single 自炊 Share £230
OSE residence Single 自炊 Share £285

その他費用

入学金 £75
滞在先手配料 £35
教材費 £29~£35/週
空港送迎(片道) £140
(Heathrow)
海外送金手数料 留学エージェントによって異なります

レビュー投稿

この学校を見た人は、こんな学校も見ています

  1. Kaplan アメリカ バークレー: 大学の図書館も利用しながら英語力も経験も両方獲得

  2. High Speed 英会話【国内留学】千葉:徹底的なイングリッシュオンリーポリシーを敷いている短期集中型の合宿制英会学校

  3. impact オーストラリア ブリスベン校: アットホームの環境で英語に集中するならimpact

  4. 東呉大学 付属中国語センター:日本語学科の学生が盛んなアットホームな学校

  5. EF イギリス イーストボーン: 日本人比率が低いイーストボーンで英語漬け

  6. CCEL バンクーバー カナダ:ロブソンストリートすぐ!豊富なコースト国籍バランスの良い学校