impact オーストラリア ブリスベン校: アットホームの環境で英語に集中するならimpact

impact ブリスベン校とは?

impact (インパクト) English collegeブリスベン校は、数々の賞を受賞してきたimpact English collegeメルボルン校の分校として2015年に開校した学校です。
メルボルン校と同じようにイングリッシュ・オンリー・ポリシーを導入しており、講師や授業の質などもメルボルン校と変わりませんが、ブリスベン校の方が生徒数が少ないため、よりアットホームな雰囲気があります。また、メルボルン校よりも新しいので、最新設備が揃っています。学校は、まさにブリスベンの中心地にあり、周辺にはショッピングモールや飲食店のほか、セントラル駅までも徒歩で行くことができます。学生寮も学校から徒歩圏内にあるため、通学にも困りません。日本人スタッフが常時在籍しているので、初めての留学でも安心です。

①徹底した母国語禁止ルールで英語漬け!
Impactでは、とにかく一日中生徒が英語を使い続けられるように徹底した母国語禁止ルールを設けています。学校の授業が終わると同じ国籍同士でかたまり、結局英語を使わずして留学生活が終わってしまったということがないように、学校内で英語以外を使うと、1日停学になってしまうこともあります。母国語禁止ルールを設けている学校は他にもありますが、ここまで徹底するからこそモチベーションの高い生徒たちが集まります。

②日本人カウンセラー在籍!
留学生活がスタートしても、なにから始めるべきか、どのようにこの環境を活かすべきか、など本気で英語力を習得しようとすると、生活のさまざまな事を考える必要があります。そんな生徒のために多言語サポートルームが用意されており、日本語でもひとりひとりの生徒の勉強法に丁寧に対応してくれます。

③様々なスクールアクティビティー!
授業が終わったあとでもできるだけ英語を使いたい方へ、Impactは様々なスクールアクティビティーを用意しており、多くの生徒達が英語を使って気軽に交流できるような環境を整えています。会話クラブ、発音クラブ、ピクニック、クリスマスパーティーなど、留学生活を充実させるための機会をimpactは提供しています。


学校概要
留学生のブログ

impact オーストラリア メルボルン校: 徹底したEnglish Only Policyの環境で学ぶならimpact

学校基本情報

語学学校名 impact English College, Brisbane
住所
電話番号
Level5, 620 Bourke Street, Melbourne VIC 3000
(+613) 9670 2840
創業 2015年
規模 150人
滞在先 寮、ホームステイ
1クラス人数 平均12名(最大16名)
レベル分け 5段階
学校設備 学生ラウンジ(キッチン、電子レンジ、冷蔵庫)、
コンピューター(日本語対応可)16台、フリーWiFi、図書室
ネット環境 フリーWi-Fi、生徒用PCあり
入学日 土曜、日曜

国籍比率(日本人比率)

南アメリカ35%、日本25%、アジア15%、ヨーロッパ15%、その他10%
※時期により異なりますので目安としてください。

impact ブリスベン 国籍比率

年代比率(平均年齢)

impact ブリスベン校の平均年齢は25歳です。
※時期により異なりますので目安としてください。

授業種類、費用

週あたり費用レッスン数1週~
General English20時間$370
Business English20時間$370
資格試験(IELTS, Cambridge)20時間$370
バリスタ20時間$370

General English, Extreme Englishコース

週20時間でスピーキング・リスニング・リーディング・ライティングの4スキルに加え、ボキャブラリーや文法力などを学習し、全体的な英語力を伸ばします。中級者以上の方向けの Extreme Englishコースでは、ペースを少し上げてより実践力を養うコースですので、モチベーションの高い方におすすめです。

Barista/Cafe English コース

中級レベル以上の方対象、5週間の英語学習とバリスタトレーニングコースです。コーヒーのいれ方やカフェで働く際に必要なスキルを実践的に学ぶことができます。

Cambridge英検,IELTS試験対策コース

各資格試験対策に特化したコースです。Cambridge英検対策は10~12週間、IELTS対策は5週間から受講可能です。

Business Englishコース

5週間から受講可能なビジネス英語コースです。チームプロジェクト、ミーティング、プレゼンテーションなどで必要となるスピーキング力、ビジネス関連文書のライティングとリーディング力など、実際にビジネス現場で必要となる英語力を磨きます。

時間割例

時間授業詳細
8:50 ~ 10:05Lessons
10:05 - 10:15休憩
10:15 - 11:30Lessons
11:30 - 11:45休憩
11:45 - 13:15Lessons

滞在先種類、費用

滞在タイプ部屋人数食事Bathroom週当たり費用
ホームステイSingle朝食, 夕食Share$295
Single自炊Share$320
その他費用 
入学金$200
滞在先手配費$250
空港送迎$130 (Brisbane)
テキスト費$15/週(最大$60)
海外送金手数料留学エージェントによって異なります
仕事先手配
バリスタ
$450
仕事先手配
教育機関(小、中学校)
$450



この学校を見た人は、こんな学校も見ています

  1. CPILS フィリピン セブ: 抜群の環境で、フィリピンにいながらネイティブ・イングリッシュにも触れることができる学校

  2. Stafford House School of English イギリス ロンドン: ショッピングも観光も満喫できる、きめ細かいサポートが魅力の学校

  3. NZLC ニュージーランド ウェリントン校: アジア人比率が低いウェリントンで質の高い授業ならNZLC

  4. EC カナダ バンクーバー: 国籍バランスの良い、年齢別クラスも設けている学校ならEC

  5. CEC

    CEC アイルランド コーク校: 「コークで学ぶならCEC」というほどの評判の高さ

  6. EC オーストラリア ゴールドコースト: 短期留学でもゴールドコーストを満喫できるサポートがあるEC