オーストラリアについてとりあえず知っておきたい基本情報

city

オーストラリア連邦
(Commonwealth of Australia)

首都

キャンベラ
(Canberra)

主要都市

シドニー・・・オリンピックが開催されたことで知られる南半球最大の都市。歴史的街並みと近代的な街並みの両方が楽しめ、広大な自然を味わうこともできる。イギリスからの移民が最初に到着した地ということから、オーストラリア発祥の地とも言われます。

メルボルン・・・金融の中心地でもともとは工業都市として栄えた都市。町には今でもトラムが走っており、町の4分の1は公園が占めるそうです!ファッション発信の地としても有名で芸術や文化の中心都市。

ブリスベン・・・別名サンシャイン・キャピタルとも呼ばれ、オーストラリアの政治・経済の中心都市の一つ。市内には高層ビルが立ち並ぶ一方で開拓時代の歴史的建物も残っており、中心部にブリスベン川が流れることから川の街とも呼ばれています。

時差

東部・・・1時間
中央部・・・0.5時間
西部・・・1時間

オーストラリアには3つのタイムゾーンがあり、都市によってはサマータイムも実施しています。
例えば日本の朝8時は、シドニー(東部)では朝9時、アデレード(中央部)では朝8時半、パース(西部)では朝7時になります。

人口

約2,300万人

東京都の2倍くらいの人口ですね!

通貨

オーストラリアドル(A$)

A$1は約70円なので、A$140で約10,000円くらいですね!

宗教

キリスト教、その他

もともとオーストラリアはイギリスの流刑地だったこともあり、キリスト教が最も信仰されています。

rocks

ビザ

3ヶ月未満の滞在:観光ビザ
※但し、ETAS(電子渡航許可システム)の申請が必要。

観光以外の目的で入国する場合は、滞在期間にかかわらず、その目的に合わせたビザの取得が必要になるので要注意です!

フライト

ケアンズ、シドニー、ブリスベン、メルボルン、パースは直行便あり。
行き先にもよりますが、大体7時間から10時間くらいで、チケット代は年間平均約10万円くらいです。

ベストシーズン

3月から5月、9月から11月

日本の20倍の国土をもつオーストラリアは、行き先によって気候が違います。
年間通して比較的過ごしやすいのですが、暑くもなく寒くもない春や秋頃がおすすめです。

年間気温推移

オーストラリア・シドニー最高気温 と 最低気温
シドニーはオーストラリアの中でも比較的年間通して気候が安定しています。
ただ季節にかかわらず、朝と夜は寒暖差があるので注意してください!

年間降水量推移

オーストラリア・シドニー降水量
こちらもシドニーの年間降水量です。日本と季節が逆なのがよく分かりますね!

koala

関連記事

  1. sydney

    オーストラリア・シドニー行くべき3大観光スポット