イギリス・ロンドンで絶対に行くべき3大観光スポット

イギリスの大都市、ロンドン。
歴史的な建物やミュージアムが数多く存在する中、今回は絶対に外せない観光スポットを3つご紹介したいと思います。

タワーブリッジ(Tower Bridge)

london bridge

歴史的建造物が多く残るロンドンに来たら、まず外せない観光スポットと言えば、タワーブリッジです。
1894年、当時船の往来が盛んだったテムズ川に、水上交通を妨げずに陸上交通の緩和する目的で作られました。
大型船が通過する際に真ん中から橋が上がる跳ね橋で、イギリス産業革命の傑作と言われています。

橋を歩いて渡ることのできるウォーク・ウェイズはガラス貼りになっているので地上42mの高さからテムズ川を真下に見ることが出来ます。また、塔のてっぺんは博物館になっているので、タワーブリッジについて詳しく知りたい方は是非立ち寄ってみてください。

大英博物館(British Museum)

great england museum

大英博物館もロンドン観光では外せないスポットの一つです。
エジプトのロゼッタストーンなど、歴史の教科書でしかみたことのないような歴史的価値のある品々が、常時15万点以上展示されている世界三大博物館の一つです。全て見て回ろうと思ったら1ヶ月はかかると言われるほど展示品が多いので1日居ても飽きることはありません。

入場料は無料なので、観光の合間に何度か訪れてもいいですね!

ビッグ・ベン(Big Ben)

big ben

ロンドンを舞台にしたアニメや映画でご存知の方も多いと思いますが、こちらもロンドンを象徴する有名観光スポットの一つです!

1859年に完成した国会議事堂の時計台で、正式名称はエリザベス・タワーです。
ビッグ・ベンの愛称で知られているこの時計台ですが、この名前の由来について諸説ありますが、時計台の5つある鐘のうち一番大きい鐘グレート・ベルからきていると言われています。また、この鐘の音が、日本の学校のチャイムのもとになったとも言われています。

夜はライトアップされるので、夜の観光にもおすすめです。

関連記事

  1. england

    イギリスについてとりあえず知っておきたい基本情報

  2. イギリス留学ビザ基本情報