留学必須アイテムSIMをイギリス到着後使ってみた!

QcueZの留学カウンセラーです!
今や海外に行く際の必需品といえば、SIM!できるだけ安く手に入れたいですよね…
イギリス留学にいかれたこまつさんが、イギリスでSIMを入手して使用した時のことを記事にまとめてくれました!!!!
これから留学をもしくは旅行を検討されている方はぜひチェックしてください!!!!!

↓↓↓↓↓

こんにちは!イギリスOneのこまつきょうこです。

イギリス滞在中もスマホは必需品!
でも通信費がかさむのは嫌だ!!!ということで、
イギリス格安SIMを到着後2日目から使っています。
2GBデータ通信、500分通話付き、
SMS無制限という条件です。
これで月8ポンド(1300円弱)です!
しかも月ごとの契約更新で契約期間の縛りはありません。

 

イギリス格安SIMは『giffgaff』に決めた!

いろいろリサーチした結果、giffgaffというところに決めました。
決め手は以下の通りです。

・月6ポンドから25ポンドの間で7種類のプランがあり、月ごと変更も可能
・月ごと解約できる(契約期間の縛りなし!)
・全てオンラインで手続き可能
・イギリスの携帯電話番号があるとTransferwiseが使える!


毎日使うとはいえ、6ヶ月滞在の予定なので年単位など契約期間のしばりがある電話会社は選択肢から外れます。そして、通信費自体が高いのは論外ー!!だって他にも必要経費があるし、固定費はできる限り下げたい!大手が割高な印象なのは、日本だけじゃないみたい。

そして、語学学校とホームステイ先はwifiに接続できるので、そこまで通信データ量は大きくなくても大丈夫そう。
はじめは日本で使っていたSIMのプランに近いものを選んでみました。1ヶ月様子をみて、必要であれば翌月にプランを変えられますしね。

 

2週間使ってみて

イギリスに着いてすぐに自分の電話番号を持てたことが、すごく楽でした!
特につながりにくいなどの問題は、今の所ないです。
今の生活は、日中は語学学校、夜はステイ先のwifiを使えるのでデータの減りはあまり気になりません。そして、滞在中のオックスフォードを走るバスは、wifi完備。(充電用のソケットが付いているバスもあります)ちょっとした移動中もwifi使えて便利です。
日本でも月3MGで十分だったので、今のところ2MGは足りそうです。

 

日本にも格安で電話ができる!!

思いがけず良かった点がありました。
日本の固定電話にかける時も、格安でかけられることです。
これにはクレジットがいりますが、紹介コードでSIMカードを申し込んだので、5ポンドの “free credit”というのをもらうことができました。オンラインで自分のgiffgaffアカウントで、My creditというところに追加されているのが確認できます。このクレジットを使って、日本に1分3円くらいで通話ができます。スカイプのクレジットを使ってかける場合より割安!

日本への掛け方:
giffgaffのSIMカードをいれたスマホから、
国番号(81)+(0をとった相手の電話番号)
にかけるだけ。国際電話の認識番号も不要という超簡単なかけ方です。

指定のEU圏内の国々と他数カ国でも、イギリス国内と同じように追加コストなしで使えるそうです。超便利!!
イギリス留学後、他の国を旅行する予定があるので、これもgiffgaffの決め手になりました。

 

イギリス到着後、すぐにSIMカードを使うには

「日本にもSIMを送ってもらえるの?」

giffgaffは、日本へのSIMカードも発送をしているようです。
しているようです…とあいまいな表現にしたのは、次の理由からです。
公式サイトで個別に問い合わせした際は、できません、ごめんねってお返事だったのに、(以下画像参照)

 

同じサイト内からQ&Aを確認すると、ヨーロッパ以外の国は5日以上かかるけど送付可能とあります。(以下画像参照)


Absolutely. もっちろん!(送るよ)って書いてあるよ???


そして、上の画像の通りSIM送付先の住所入力欄には、しっかり「Japan」の選択肢があります。どっちやねん。送ってもらえそうなんだけど…。
日本の住所で試してみてもいいかもしれません、としか言えません。ごめんね。

わたしは、日本出国直前にサイトから申し込み、到着後2泊したロンドンの滞在先ホテルで受け取りました。注文から2日くらいで届きました。(早っ!)
すぐホームステイ先に行く場合は、そこに届けてもらった方が確実に受け取れるかもしれませんね。
念のために、滞在先には「giffgaffから手紙が届く予定です」と伝えておくことをお勧めします。

 

余談
もともとSIMフリーのiPhoneを使用していたので、日本でのSIMロック解除手続きや本体を買い換える必要はありませんでした。でも、giffgaffで取り扱いのiPhone整備品がお得でいいなと思いました。なにより、イギリス仕様だからカメラのシャッター音を消すこともできるし。(日本で発売のものは、無音にはできない仕様。他の国のものは無音設定も可能なので、音が大きいと海外では目立ってすごく嫌…)
留学前にiPhoneの機種変更を考えている方は、留学先での購入も検討の余地ありです。(購入の条件や、為替の影響、保証内容などはよく確認してくださいね。)

関連記事

  1. london bridge

    イギリス留学語学学校の授業費用別ランキング~安い&お得順~

  2. イギリス留学中の食事を大公開!私の自炊生活~夕食編~

  3. station

    イギリス人と接する時は注意!? なイギリスでのタブー

  4. 【イギリス留学】友達とのメジャーな連絡手段は???

  5. burger

    イギリスは物価が高いのか?物価比較調査結果大公開!!!

  6. ロンドンにある日本人の幼稚園で上手に活用していたものとは?

  7. london

    TransferwiseとMonzoで日本からイギリスに送金してみた

  8. cafe in england

    ロンドンで実際に起きた大事件!マクドナルドで扉の近くに座っては行けない理由

  9. イギリス留学ビザ基本情報