【アイルランド留学前】有効期限が1年以上前でも、パスポートの更新はできる!?

QcueZの留学カウンセラーです!
留学に絶対になくてはならないもの、パスポート!ですが、留学前はバタバタするのでトラブルはつきもの。アイルランド留学に行かれた留学生の方が有効期限1年以上残っている場合でもパスポート更新ができる裏技を伝授してくれました!
留学を考えている方必見です!!!ぜひチェックしてください!

↓↓↓↓↓

こんにちは!

ワーホリビザを申請したはいいものの、有効期限が足りないことに気づいてしまいました。

 

2019年6月まで滞在するはずなのに、

手持ちのパスポートの有効期限は

2019年4月29日

まあとりあえず、ビザの申請だけしてしまおう!

もしビザが貰えなくても、観光ビザなら3カ月滞在できる!

(ちなみに、2018年9月30日以前の渡航を希望する場合、

2018年1月15日〜1月31日の間に申請しなくてはいけません。)

と申請フォームに記入し メールを送りました。

時は過ぎ、2月14日。

一通のメールが届きました。

 

あっ、申請、通っちゃった、、

パスポート更新しなきゃ。

書類揃えなきゃ…

 

結構面倒くさそうだな、、

そもそもパスポートって、有効期限の1年以上前でも、更新できたかな?

とりあえず、パスポートセンターに電話してみました。

´д` ;「すみません、ワーホリビザの許可が下りて 発行の際にパスポートが必要なので、パスポートを更新したいのですが、、来年の4月末が有効期限なんです。(この時は2月)

ちなみに滞在予定は来年の6月までです。」

 

( ´_ゝ`)「申し訳ありません。原則として有効期限が一年以上のパスポートは更新できません。

学生ビザなら現地の学校の入学許可証がありましたら特別に更新できるのですが、、

ワーホリとなりますと、勤務先での公的な書類はお持ちですか?」

´д` ;「いえ、、まだ何も、、(だってさっき申請許可のメールを貰ったばかりだし)」

( ´_ゝ`)「現地の会社もしくは学校が発行した、公の書類がないと難しいですね。入国後にアイルランドの日本大使館でご自身で更新されることをお勧め致します。」

 

えー(°_°)

いやだ、、

面倒くさい、、

日本で更新するのでさえ、時間がかかるのに

ましてや外国でなんて、絶対スムーズにいかなさそう。

書類に不備があれば日本から取り寄せなくちゃいけないし、、

そもそ外国で更新するなんて、何の書類が必要なんだろう?

考えるだけで眠気がする。

絶対私と同じ境遇の人は、どこかにいるはず。

 

ということで ネットで調べてみました。

すると、やはりいらっしゃったんです。

私と同じ境遇の方が。

 

ワーホリビザ発行のために、有効期限が一年以上のパスポートを更新しなくてはいけない方が。

しかも、その方たちは 日本でパスポート更新ができているのです。

 

えー(°_°)

日本で更新できているじゃない!

パスポートセンターのスタッフさんは、ダメだって言ったのに、、

 

そして、私もある3つの書類を揃える事により

日本でのパスポート更新に成功したのです!

 

その3つの書類は、次回更新します(^^)/

3つの書類についてはこちらのページへ

関連記事

  1. アイルランド留学ビザ基本情報

  2. cliff of moher

    アイルランドについてとりあえず知っておきたい基本情報

  3. IRL新規感染者数2021.4.15

    【4月15日更新】アイルランド留学コロナウイルスCovid-19最新状況

  4. Dublin Genness

    アイルランド留学中に、日本へ荷物を郵送!

  5. dublin

    アイルランド・ダブリンで絶対に行くべき3大観光スポット

  6. dublin

    アイルランドのSIMカード完全攻略!~簡単な購入の方法~

  7. dublin

    【アイルランド留学前のパスポート更新編】有効期限が一年以上ある時必要な3つの書類

  8. アイルランドに行ったらコレ!好きなお菓子トップ5