ニュージーランドの学校では教わらない俗語(スラング)

QcueZの留学カウンセラーです!
日本の学校の授業は基本標準語で教わると思いますが、海外も同じです。でも友達との間では綺麗な標準語で会話することの方が少ないような気がします…
そんな学校では習わないスラングについてニュージーランドへ留された留学生がシェアしてくれました!ニュージーランドへの留学を検討されている方、ぜひチェックしてみてください!

↓↓↓↓↓

ご無沙汰しております。
今回は最近知った新しいスラングについてちょこっとご紹介したいと思います。

そもそもスラングって何?という方もいるかもしれないので、その前にスラングについて簡単に説明します。
ズバリ、日本語で言う
「マジ卍~。ウケるw。ヤバい。ディスる。草食系男子。B専。」などなど・・・
これらは学校の授業では教わりませんよね。
そういったものが英語にももちろん存在します。

例えば・・・
Are you nuts? → 「バカじゃないの?」「頭おかしいんじゃないの?」「正気なの?」
nutsはピーナッツという意味合いだけではなく、気が狂った、正気ではない、バカな、という意味合いがあります。
まだまだ英語慣れしていない私が使うのにはニュアンスが難しいですが、
nutsというワードを聞いたときに意味がわかっていれば、「?」とならないので知っておくにこしたことはないと思います。

Holy cow! → 「すっげー!」「うわっ!」「なんてこった!」
直訳すると「聖なる牛」という意味になりますが、なんてこと!?というように驚きを表す表現です。
ちなみにHoly crap!「やっべー!」という表現もあるのですが、それよりも柔らかい表現になるようです。
※Holy crapの直訳は「聖なる糞」です。あまり良い意味では使われません。

そして私が最近、キウイの友達(※ニュージーランド人=キウイ)から教えてもらって初めて知ったことがこの3つ
※以下、どれも親しくない間柄やシチュエーションによっては差別用語になるのでお気をつけ下さい。
 あまり良いイメージではないので、意味合いだけ知っておくことは無駄にならないと思います。
Yellow fever
辞書で引くと、黄熱病と出てきますが、スラングでは全く違う意味合いになります。
簡単に言うと、「アジア人にお熱を上げる白人男性」です。
Banana
フルーツのバナナに見立ててこう呼ぶようです。
バナナは皮が黄色、中身が白色ですよね。このことから
中身は西洋人で黄色の肌をまとった東洋人のことを差しているようです。
白人かぶれの東洋人・・・。
Pineapple lumps(その友達限定)
アジアの文化が大好きな友達が昔から親に言われてきたそう。
ニュージーランドで有名?な「Pineapple Lumps」というおやつに見立てて
こんがり茶色の肌をした、東洋人の心を持つ西洋人。あーややこしい。
おやつを見てもらった方が文章で説明するよりも理解しやすいと思いますので載せます。
それがこちら↓

お伝えしたいことがおわかり頂けましたでしょうか。

そして逆輸入したスラング・・・?がこちら
・Gaijin hunter
そのまま「外人ハンター」
これ結構知っている人多いのかな?私は初耳でした。笑
外国人を狩る女の人。。確かにわからないでもない。
けれども!!やっぱり内面を見ないとダメです。
本当に面倒くさい人もいますし、日本人だったら誰でも簡単に捕まえられると思っている男性も多々いるので、
くれぐれも日本人女性の方は気を付けて下さい。
私は一度だけ、この子は正真正銘の「外人ハンター」だ、と思う女の子をmeetupで見ました。笑
何といっても押しがすごいww
白人の男友達がいるのですが、その子に対してのアピールが尋常ではない!!!
私は全くもってその白人の男友達に興味がなかったので、ただただやりとりを見ていたのですが、
他の人が入る隙もない、上目使い、距離感、可愛い女の子特融の喋り方。圧倒。
私の周りにあまりいないタイプの女の子だったので、新鮮でした。
でも、それを突き通すタイプの女の子は嫌いじゃないです。笑

さらに、キウイの友達が日本に旅行で訪れた際、女の子2人くらいから積極的にアタックされたようです。
しかし彼のイメージでは、日本人はシャイで消極的だと思っていたようで、
その話を他の男友達に話したところ、あーそれは外人ハンターに捕まったんだね。と言われたそう。笑
それから1人の日本人とも少しの間付き合ったそうですが、彼女もかなり積極的で色々と手早かったそうなので、
私が「大半の日本人はそうじゃないと思うよ。付き合うまでは慎重だと思う」と言ったら
「本気で言ってるの?僕が付き合った日本人の彼女は僕から全くアピールしてないのにすぐアタックしてきたよ?!」と。
「それは外人ハンターに捕まったからだね」みたいな会話をしました。笑
こういうことがあるので、日本人女性はちょろいと思われても仕方がないのかも、と思いました。
日本人女性の皆様、しっかり見極めましょう!!
彼は韓国にも興味があるようで、ほぼ韓国語がペラペラ。
日本人の友達があまりいないようで、基本的に英語でやりとりするのですが、
その都度やっぱりまだまだ全然英語が話せないと実感。言いたい言葉がスッと出てこないので悔しい。
ということで、学校は終わりましたが、友達に会えない時はオンラインで英会話の勉強も続けていきたいなと思っています。

少し話はそれましたが、今回のトピックがスラングということで色々と調べていたら
日本語のスラングを英語で紹介するページがありました。
ただの悪口やん、と思う所も多々あり、、、笑
でも面白かったので少し紹介します。

参考にしたページはこちら

Ukeru ウケル

This is another funny example of the Japanese language using verbs where the English equivalent is an adjective. Ukeru literally translates to “to take,” but in slang-lang is used as a reaction to something that is funny. It’s in the verb category although it’s more of an interjection

  • A:最近、自分はかわいいかなって思ってる。(Saikin, jibun wa kawaii kana tte omotteru.)
  • A: Lately, I’ve started to realize that I might be cute.
  • B:wwwww~ウケる!
  • B:lololololol~ You’re hilarious!

    Kimoi キモい

    Gross. Comes from kimochi-warui which can mean gross, bad feeling, or sick to the stomach. Kimoi less versatile in that it can only mean gross. (On a side note, things can be both kimoi and kawaii at the same time!)

    • A:コウイチくんみて!鼻水出てる!キモイね!
    • A: Look at Koichi-kun! His nose is running! Isn’t he gross?
    • B:キモイキモイ!こびとづかんにみえる!
    • B: Gross gross! He looks like a kobitodukan!

いやいや例文よ、こびとづかんてww ひどすぎる。泣
このやりとりは日本で聞いたことがありません。笑
皆さん、使用頻度はほどほどにしましょう。
では、また!!

関連記事

  1. NZ新規感染者数2021.5.6

    【5月6日更新】ニュージーランド留学コロナウイルスCovid-19最新状況

  2. ニュージーランド国旗

    ニュージーランド主要語学学校の留学授業費用比較まとめ~安い順~

  3. ニュージーランド国旗

    【郵便】ニュージーランドから日本へポストカードを送ってみた!

  4. Auckland

    ニュージーランド・オークランド行くべき3大観光スポット

  5. ニュージーランド留学ビザ基本情報

  6. auckland

    ニュージーランドについてとりあえず知っておきたい基本情報