カナダ・バンクーバーで絶対に行くべき3大観光スポット

カナダで3番目に大きい都市で世界で最も住みやすい街で上位に選ばれるバンクーバー。
今回は、そんなバンクーバーの絶対外せない観光スポットを3つご紹介いたします!

ガスタウン(Gastwo)

gastown

最初にご紹介するのは、バンクーバー発祥の地と言われるスポットです。
労働者のために酒場をつくったギャシー・ジャック・ジェイソン氏がこの地の名前の由来だと言われています。
昔ながらの街並みを残したエリアで、世界で一つしかない蒸気時計や安くて美味しいパスタが食べられる有名なレストランもあります。

グランビル・アイランド(Granville Island)

granville island

続いてご紹介する観光スポットは、地元の人も通うパブリックマーケットです。
新鮮な野菜や果物、魚などはもちろんですが、可愛い雑貨屋さんなどもあります。中にはフードコートもあるので、食事も楽しめます。最近ではアートオブジェもおかれるようになったので散策だけでも楽しめますよ。

また、マーケットというと小銭が必要?と思われるかもしれませんが、野菜を売っているお店ですらVISAが使用可能なので安心ですね!

キャピラノ吊り橋(Capilano Suspension Bridge)

capilano

最後にご紹介する観光スポットは、もともと先住民族が住んでいたこの地に、1889年スコットランド人が協力してかけたと言われる吊り橋です。
吊り橋の入り口ではトーテムポールが出迎えてくれます。想像以上に長い吊り橋は、人が歩くと風が吹くだけでも揺れます。ただ、その先にはバードウォッチングも可能な散策小道が整備されており、カナダの雄大な自然を感じられるスポットが待っています!

関連記事

  1. canada

    カナダについてとりあえず知っておきたい基本情報

  2. canada

    カナダ留学ビザ基本情報