スペイン・バロセロナで絶対に行くべき3大観光スポット

スペイン第二の都市、バルセロナ。
見どころの多い活気あふれるバルセロナで、特におすすめしたい観光スポットを3つご紹介したいと思います!

サグラダ・ファミリア聖堂(Basilica de la Sagrada Familia)

建築家アントニ・ガウディ設計で1882年から建設が始まり現在も建設中の有名な教会、バロセロナのシンボルでスペインの最も人気のある観光スポットの1つです。見どころが多く、ほどこされた数々の彫刻に目を奪われます!夜のライトアップされた美しい姿も一見の価値あり。

グエル公園(Park Guell)

ガウディと彼のスポンサー、グエルがイギリス風住宅街を建設しようと構想しましたが資金面の問題などで断念、その後公園として生まれ変わりました。芸術的価値の高い多くのスポットがあり、実際にガウディが住んでいた邸宅は博物館として公開されています。

カサ・バトリョ(Casa Batllo)

ガウディが増改築を行ったこの建物のテーマは海、外壁に埋め込まれがガラスモザイクはとても美しいです。波打つ天井やリビングのステンドグラスなど海の中をイメージした内部も必見です!

関連記事

  1. スペインについてとりあえず知っておきたい基本情報

  2. スペイン留学ビザ基本情報