スペイン留学ビザ基本情報

スペイン留学にはビザが必要?

スペイン留学では、留学期間が90日を超えるかどうかでビザの要不要が分かれます。

・スペイン留学期間が90日以下の人は不要

90日以内(3ヶ月まで)の短期留学の場合は、ビザの申請は必要ありません。ただし、スペインはシェンゲン協定加盟国ですので、スペイン入国前後にヨーロッパ旅行の計画がある場合、旅行の日数と学校の受講期間の合計が90日を超えないように注意しましょう。

シェンゲン協定とは?

加盟しているヨーロッパ国々の間において、出入国審査なしで国境を超えることを許可している協定。シェンゲン協定圏内での滞在可能日数はトータルで90日以内。シェンゲン協定加盟国は以下の26カ国です。
オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス
※イギリス、アイルランドなど加盟していないヨーロッパの国もあります。

・スペイン留学期間が91日以上の人は必要

91日以上の長期留学の場合は、渡航前に大使館でビザの申請が必要となります。

スペイン留学で申請するビザの種類

スペイン留学では、4ヶ月以上の長期留学の場合は「学生ビザ」の取得が必要です。滞在が180日以内の場合は「短期学生ビザ」を、181日以上の場合は「長期学生ビザ」を申請します。また、「ワーキングホリデービザ」も申請が必要となります。

ビザの種類 短期学生ビザ(SSU) 長期学生ビザ(SLU) ワーキングホリデービザ
(AML)
滞在期間 91日以上180日以下 181日以上 12ヶ月
就学期間 最大180日間 指定なし 指定なし
申請方法 大使館で申請 大使館で申請 大使館で申請
申請費用 無料 無料 ビザ申請料:無料
NIE番号申請料:1,288円

・短期学生ビザの期間は、登録されているコースとほぼ同じになり、自動的に180日間認可されるわけではありません。また、現地で滞在期間を延長することはできません。

スペイン留学における学生ビザの申請方法

ビザの申請条件や必要書類は変更されることがありますので、最新情報は在日スペイン大使館のウェブサイトにてご確認ください。

学生ビザの申請時期と発給までにかかる期間

出発予定日の3ヶ月前から申請することができます。通常、申請から発給までに約1ヶ月かかります。

学生ビザの申請方法

東京にあるスペイン大使館で書類を提出し、ビザの申請を行います。また、ビザの認定通知日から1ヶ月以内に、大使館でパスポートの受け取りを行います。

学生ビザの申請場所と受付時間

在日スペイン大使館
〒106-0032東京都港区六本木1-3-29
受付時間は平日午前9:30から12:30です

学生ビザの申請に必要なもの

短期学生ビザの申請に必要なもの

1.ビザ申請書(在日スペイン大使館のウェブサイトからダウンロード)
2.パスポートサイズの写真(背景白色)
3.パスポート原本(10年以内に発行され、スペイン入国日より1年以上有効なもの)と写真と個人データのページのコピー1部
4.滞在目的を証明する書類(スペイン語表記のもの、週20時間以上のフルタイムコースへの登録証明書、語学学校の入学許可書など)
5.海外旅行(医療)保険の原本(英文またはスペイン文)とコピー1部
6.経済能力の証明(直近3ヶ月の取引明細が記載された銀行通帳の原本とコピー、直近3ヶ月の給与明細など。月€537.84以上。親や配偶者名義の場合は、戸籍謄本が必要。)
7.航空券の予約確認書の原本とコピー(18歳未満の未成年者の場合、不要)
8.(申請者が18歳未満の未成年者の場合で、単独あるいは片方の親のみと渡航する場合)両親あるいは同行しない方の親権者が大使館に出向き、「渡航同意書」に署名する必要があります

長期学生ビザの申請に必要なもの

上記の書類に加え、以下の書類が必要です。
1.健康診断書(原本)(在日スペイン大使館のウェブサイトからダウンロード)
2.無犯罪証明書(原本)申請者が18歳以上の場合は、過去5年間に居住した国々の警察当局が発行する、スペイン国法により犯罪とされる行為を犯していないことを証明する無犯罪証明書が必要。日本以外の国が発行した無犯罪証明書には、発行国の外務省による認証が必要。

学生ビザの申請費用

日本国籍の方は申請手数料はかかりません

スペイン留学におけるワーキングホリデービザの申請方法

ビザの申請条件や必要書類は変更されることがありますので、最新情報は在日スペイン大使館のウェブサイトにてご確認ください。

ワーキングホリデービザの申請条件

・日本国籍を有すること
・ビザ申請時に18歳以上30歳以下であること
・申請時点で日本に3ヶ月以上居住していること
・以前にワーキングホリデービザの発給をスペイン政府から受けていないこと

ワーキングホリデービザの発給定員と申請時期

ビザ発給定員は年間500名です。出発予定日の3ヶ月前から申請することができます。

ワーキングホリデービザの申請方法

学生ビザの申請と同様、東京にあるスペイン大使館で書類を提出し、ビザの申請を行います。また、ビザの認定通知日から1ヶ月以内に、大使館でパスポートの受け取りを行います。

ワーキングホリデービザの申請場所と受付時間

在日スペイン大使館
〒106-0032東京都港区六本木1-3-29
受付時間は平日午前9:30から12:30です。

ワーキングホリデービザの申請に必要なもの

1.ビザ申請書(在日スペイン大使館のウェブサイトからダウンロード)
2.パスポートサイズの写真(背景白色)
3.パスポート(スペイン入国日より1年以上有効なもの)原本と写真と個人データのページのコピー1部
4.住民票(発行から90日以内のもの)
5.航空券の予約確認書(復路の航空券を予約していない場合は、その航空券を購入する十分な経済能力を提示すること)
6.経済能力の証明(本人名義の銀行通帳のコピーまたは残高証明書の原本、€2,000以上)
7.健康診断書(原本)(在日スペイン大使館のウェブサイトからダウンロード)
8.ワーキングホリデービザ申請に伴う宣誓書(在日スペイン大使館のウェブサイトからダウンロード)
9.NIE番号申請用紙(在日スペイン大使館のウェブサイトからダウンロード)

ワーキングホリデービザの申請費用

日本国籍の方はビザ申請手数料はかかりません。ただし、NIE番号申請料1,288円のお支払いが必要となります。

長期学生ビザ、ワーキングホリデービザの方が現地で必要な手続き

TIE(Tarjeta de Identidad de Extranjero)

滞在期間が180日を超えるビザ(長期学生ビザ、ワーキングホリデービザ)をお持ちの方は、スペイン入国後1ヶ月以内に、居住地の移民局または警察署で外国人身分証TIE(Tarjeta de Identidad de Extranjero)の申請が必要となります。

関連記事

  1. Madrid

    スペイン留学 EEEEYYY!!どこ見たらいいんだい?トップレスが見なれない日本人へ!

  2. スペインについてとりあえず知っておきたい基本情報

  3. spain

    集合は深夜?21時なんて早すぎ!!スペインのクラブ事情

  4. スペイン・バロセロナで絶対に行くべき3大観光スポット

自分に合った留学エージェントを探す

ヨーロッパ圏英語留学国

  1. イギリス
  2. マルタ
  3. アイルランド

英語以外の言語留学国

  1. イタリア
  2. フランス
  3. スペイン
  4. ドイツ