これを知っていればアイルランド通?アイルランドの名産品TOP3

QcueZの留学カウンセラーです!
アイルランド留学に行かれたKoheiさんが名産品を3チョイスをシェアしてくれました!ぜひチェックしてください!!!!!

↓↓↓↓↓

ども

 

Koheiです!

 

今日のウォールペイントはこちらです!

 

 

 

ところでなんですが、先日素敵な出会いをしました!

友達とPUBで飲んでいたところ、アメリカ人女性に声をかけられ、話してみると日本がすごく好きで、日本に留学していた経験もあるとのこと!

 

また、明日アメリカに帰るとのことで、帰る前に一人でPUBに来たそうです。

話をしてみるととても面白くて素敵な方でした!最後にはお互いが日本、アメリカに来た時には連絡してまた集まろうと約束しました!

 

 

PUBはこんな素敵な出会いがあるからいいですね。

 

また会おう!Josie!

 

さて、本題です。

今日は「アイルランドの名産品について」

んー。これは人によって多々あると思いますが、友達に聞いたやつをいくつか挙げますね。

 

 

①ギネスビール


 

いわずもがな。アイルランドと言えばギネスビール。国章でもあるアイリッシュハープを社のロゴとして使用しているほどの国愛っぷり。ちなみに日本でギネスビールといえば上記の左端の黒缶が有名ですが、ここアイルランドではギネスビールもさまざまな種類があります!ちなみにPUBでギネスビールを頼むと提供までに時間がかかります。それは上質できめ細かい泡を作るためのひと手間で、それを待つことで美味しいギネスの生ビールを飲むことが出来ます。また、余談ですが、アイルランドではギネスビールを使ったギネスシチューを食べることもできます。ギネスビールの苦みはなく、シチューにコクがでてまさに至高の一品です。ぜひお試しあれ。

 

②アイリッシュクリームウィスキー


 

アイルランドの友達が上記のアイリッシュクリームウィスキーを使用してケーキを作ってくれたことがあり、とてもおいしかったです。ウィスキーとクリームベースのリキュールで作られたお酒で、デザートに使用してもOK。そのまま氷を入れてロックで飲むのもよし。まさに右手に剣、左手に盾の無敵の飲み物です。有名なものとしてはBAILEYSがある。ちなみにアイリッシュウィスキーも有名なお酒のひとつ。JAMESONのウィスキーは歴史も古く、伝統的な味わいが楽しめます。樽の香りとメイプルシロップのような甘みがなんともいえません。ぜひお試しあれ。

 

③クラダリング


 

“Let Love and Friendship Reign”(愛と友情に支配させよ)をモットーとして王冠が乗ったハートを両手で支えているデザインが特徴のアイルランドの伝統的なリングです。非常にLovelyで贈り物、お土産に最適です。アイルランドの小さなお土産屋さんから、アクセサリーショップまでいたるところで見ることが出来ます。値段もピンキリで、安いものは1000円台から高いものだとエメラルドをあしらったもので優に10万円、20万円を超すものまでと様々です。日本ではキムタクこと木村拓哉さんが某CMで身に着けていて話題になったものです。様々なお土産がありますが、ぜひ大切な人への贈り物として、もしくは自分へのご褒美としていかがでしょうか?お試しあれ。
 

そんなこんなで3つを挙げてみました。やはりPUBの栄えている国ということもあり、お酒が上位に挙がってくるのは必然ですね。ぜひみなさんもアイルランドに来たらご賞味ください。ぜったいに満足させるものであると信じています!

 

ではここらへんで!

Kohei

関連記事

  1. sheeps

    ダブリンで日本食が恋しくなったらここへ行こう!日本食レストラン3選

  2. hair cut

    今度こそ成功か!?アイルランド、2度目の美容院体験談

  3. ireland

    知っていると重宝する!?アイルランド人がよく使う言葉

  4. cliff of moher

    アイルランドについてとりあえず知っておきたい基本情報

  5. sheeps

    女子必見!知っておきたい、アイルランド留学中のSkin Care

  6. dublin

    アイルランドで2軒のお宅でホームステイしてみた!《ホームステイ生活を徹底解剖》

  7. ireland

    アイルランド・ダブリン空港 2度目のギリギリ入国審査の巻〜個人差ありすぎ事件〜

  8. ireland-flag-medium

    【アイルランド留学前】有効期限が1年以上前でも、パスポートの更新はできる!?

  9. IRL新規感染者数2021.6.3

    【6月3日更新】アイルランド留学コロナウイルスCovid-19最新状況