ハワイ留学、ICCハワイの寮とホームステイ比較してみました

QcueZの留学カウンセラーです!
留学に行かれた際にとても悩むのが、滞在方法ですよね!?
ハワイ留学に行かれた、しおりさんがハワイ留学ICCの寮とホームステイについて比較してくれました!
ぜひチェックしてください!!!!!

↓↓↓↓↓

moi♡
こんにちは、しおりです☺

 

今日はICCハワイの寮のあるアイランドコロニーとホームステイについて書こうと思います。

私は先日より学校の寮のあるアイランドコロニーというコンドミニアムに住んでいます。

実際学校の寮は7階にあって私の住んでいる階は24階。

寮ではなくふつうに借りました

なので実際には寮に住んでいません。すみません。

ここは長期だと自分で契約できるみたいなのですが短期になるとここの家を持っている人と交渉したり

その人から借りたりと色々方法はあります。

 

ICCハワイでは、いろいろな滞在先を手配してくれます。

学校から手配してもらうところには、

 

ホームステイ

 

アイランドコロニー(寮)

 

ワイキキビスタ学生レジデンス

 

シェアハウス

 

を手配してくれます。

そしてそれ以外にも滞在先のお手伝いを手伝ってくれます。

 

 

滞在先も留学する際には迷うところの一つですよね。

私は迷いすぎて、半分はホームステイ、半分は自分で生活ができるところにしようと決めていました。

ハワイの生活を実際に住んでいる人から感じたかったのと自分でも生活してみての必要な工夫などを感じてみたかったから。

だから初めの半分のホームステイしか申し込まずに今きていて、滞在中に部屋を決めることになりました。

 

 

そしてまた次9月の家を探さなければいけません。

なかなか安いところは短期を受け入れてくれず(というか長期で借りたい人に競争で負ける)

難しいです。

 

今は寮とは違いますが寮と同じ建物で少し寮気分を味わっているので、

私の観点から、ホームステイと寮を比べてみたいと思います。

 

 

立地がよい。

本当にワイキキのどまんなか!!

日本でいうと銀座のような場所!(笑)これは本当に大きなポイントだと思います。

この建物の中にはバーベキューをする場所があったり小さいけれどジムがあったり、プールやジャグジーもあります。

楽しいですよね。実際にアイランドコロニーに住んでからは同じクラスのスイス人たちに誘ってもらってバーベキューをしたり

買ってきたお酒を飲んだりプールに入ったりして楽しいです!(ハワイは本当にたくさんのスイス人がいる)

そして同じように寮でなくても住んでいる人たちが使っているので生徒以外の人とも喋ることができます。

スイス人がフランス語を喋るのととてもフレンドリーなので一瞬でたくさんのスイスイ人やフランス人などフランス語圏の人たちと喋ることができたりもします。

そして同じ階にたくさんの友達がいる。というのも異国の地ハワイでは心強いポイント。

 

寮になっているのですがちゃんと家は分かれているのでいいと思います。楽しいアイランドコロニー!(笑)

私の場合は学校以外のハワイでできた友達も住んでいたり、ほかにも高校の時の友達が同じ建物に住んでいて会ってびっくりしたりという感じです。

 

 

ホームステイ

 

場所がどこかわからない。

どんな家族かわからない。

どんな他の生徒がいるかもわからない。

正直これは賭けに近いと思います。

私のホームステイは正直場所は最高といえるところではありませんでした。

でもロコに染まったたくましくも優しいお母さんと、たくさんの良い多国籍のホームフレンドに出会うことができました。

ハワイって日本に人気の地だし日本人しか友達出来なかったら嫌だなと思っていたけれど、

ホームステイを選択したことでたくさんの友達と一緒に暮らすことができてこれだけは財産だなと思えるので

ホームステイ選択してよかったです。本当に楽しかった。

日本語が一切通じない英語漬けの環境は思いが伝わらず悔しい思いをしたことも多かったですが

みんな仲が良くいつも一緒にいたので、生活で使う英語を聞いたり喋ったりしました。

初めにその環境を経験したから私は英語力が伸びたと思います。

 

 

私は引っ越しをしてから少し生活リズムが変わりました。

だいたい7時くらいに起きて朝ご飯を食べてちょっと勉強してから散歩に行ったり無料のフラレッスンに参加したりして

ビーチに行ったりして一回家に戻ってからちょっとはやめに学校に行ったりします。

これだけしてちょっと早めに学校いけるなんて。。(笑)

ホームステイしていた時は朝起きてごはん食べて家に居て学校行くかどこかに行っても

かなりバスの時間を気にしながら(乗り換えなんかもあるので)学校に行っていました。

学校終わってからも、今までは直接帰って7時前。ほんの少しワイキキに行ったりしたらもう家に帰るのは8時過ぎとかになってしまいます。

が今では帰ってごはん食べて、ワイキキ散歩して、それから寮の友達とバーベキューして、プール入ってってしても22時には家に居てこうしてブログを書いたりしています。

 

 

 

お金の安さももちろん捨てられない大切なポイントだけど

安全面や快適さも忘れてはいけないポイントのひとつだなと思います。

 

はやく9月の家をきめなければ、、。

 

クラスだけでなく生活を英語と共にするのが留学の魅力だなと思うのでどちらもとてもいい環境だと思います。

関連記事

  1. アメリカ国旗

    アメリカ留学中ロサンゼルスでプリクラを撮ってみた。(笑)

  2. usa

    アメリカ留学中に体験した本当に危なかった話。銃社会のアメリカの一面を垣間見る

  3. usa

    アメリカ留学に行く人必見!日常会話をする上で大切なスラングについて

  4. usa

    アメリカ留学中に炊き出し(Soup Kitchen)に行ったら、◯◯された話。

  5. 【アメリカ・カナダ留学 旅行編】電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

  6. nyc

    ギリギリどころじゃなかった留学費用。社会人辞めた無職が留学した方法。〜国の教育ローン〜

  7. hawaii

    ハワイ留学で実感!ハワイでカルチャーショックはあったのか!?

  8. hawaii fruit

    「RBT」って何??

  9. 留学エージェント3選usa

    推しの専門アメリカ留学エージェント3選

自分に合った留学エージェントを探す

ヨーロッパ圏英語留学国

  1. イギリス
  2. マルタ
  3. アイルランド

英語以外の言語留学国

  1. イタリア
  2. フランス
  3. スペイン
  4. ドイツ